ご希望のプランを選択してください

初月のみ、登録手数料1,000円(税込1,100円)がかかります。

申し込みページ

jFax番号を選択してください

お客様情報をご入力ください

お名前、住所など全角で入力をお願いいたします。文字や数字などコピーして貼り付けすることはできませんのでご注意ください。

※ 送信Faxにお名前が表示されます。姓名合わせて最大15文字まで入力可能です。

※会社名を表示させたい場合は姓名両方にご記入ください。(例) 姓:株式会社 名:○×コーポレーション

question-mark-icon

jFaxカスタマー契約 

本カスタマー契約の条項は、現在のユーザーに対しては 2021年10月22日から、新規ユーザーに対してはその承認時から 有効となります。

このサイトのご利用またはサービスのサインアップの前に、本カスタマー契約をよくお読みください。

1.           jFaxサービス
2.           jFaxサービスの利用
3.           ファックスの保存
4.           プライバシー保護方針
5.           お客様の責任
6.           迷惑ファックス広告/スパム・ドロップボックス・ポリシー
7.           終了
8.           お客様の表明
9.           カスタマー契約の変更
10.         サービスの変更
11.         メンバーアカウント、PIN、およびセキュリティ
12.         保証の否認および責任の制限
13.         料金
14.         不払いによる終了
15.         クレジットカードおよびデビットカードの更新
16.         所有権
17.         補償
18.         サービスの再販禁止
19.         広告者のプロモーションへの参加
20.         通知、同意
21.         一般条項
22.         法的通知

お客様による jFax サービスの利用条件を定める本カスタマー契約は、当該サービスの認定ユーザーであるお客様(以下「お客様」といいます)とデラウェア法人であるConsensus Cloud Solutions Inc. (以下「Consensus 」といいます)との間で締結されるものです。ただし、お客様に対してサービスを提供し、お客様が法的に顧客となるのは、(i) 本サービスの電話番号が米国または南米で発行される場合は、Consensus Cloud Solutions Inc. 、(ii) 本サービスの電話番号が日本で発行される場合は、j2 Global Japan有限会社(この場合、同社がConsensus Cloud Solutions Inc. に代わって、契約当事者となり、本契約における「Consensus 」は同社を意味することになります。)、(iii) 本サービスの電話番号が米国、日本、および南米以外で発行される場合は、Consensus Cloud Solutions International Ltd. となります。

Consensus Cloud Solutions International Ltd. のお問い合わせ先は、以下のとおりです。:
住所: Unit 3.1, Woodford Business Park, Santry, Dublin 1 , Ireland
Registration number: 698211 - VAT number: 3773517IH

Consensus Cloud Solutions Inc.  のお問い合わせ先は、以下のとおりです。
住所: 700 S. Flower St., 15th Floor, Los Angeles, CA 90017 , U.S.A.

j2 Global Japan 有限会社 のお問い合わせ先は、以下のとおりです。
東京都千代田区鍛冶町二丁目2番2号 神田パークプラザ

本カスタマー契約は、運用に関する規則および方針とともに(プライバシー保護方針(最新版はwww.jFax.com/privacy をご覧ください)、料金表、その他本カスタマー契約において明示的に引用され、また、Consensus が随時公表する補足の書面を含み、以下、「本契約」と総称します)、jFaxサービスに関するConsensus とお客様の間の完全な合意を構成し、本契約の主題に関する両当事者間の従前のすべての合意事項に優先します。ただし、本サービスに関連してConsensus が提供するソフトウェアのお客様による使用については、かかるソフトウェアのお客様による使用に適用される別途の契約に従うものとします。本契約において、「jFaxサービス」または「本サービス」とは、現在または将来、Consensus がお客様に提供するすべてのサービスを意味します。jFaxサービスを利用することにより、お客様は、本契約を承諾し、本契約に拘束されることに同意したことになります。
カナダのお客様について: このウェブサイトでのご購入の注文は、Consensus の承認を条件とするご購入の申込みとなります。この ウェブサイトに掲載または説明されている品物やサービスは、ご購入の申し込みをいただくための勧誘を構成します。
jFaxサービスのサインアップを開始後、完了まで至らなかった場合、Consensus は、お客様のjFaxまたは他のConsensus のサービスのサインアップを支援するため、お客様にご連絡することがあります。お客様には、最終的にConsensus のいずれのサービスにもサインアップしないことを決めた場合であっても、Consensus が本契約に基づきかかる連絡を行うことをお認めいただきます。

1. jFaxサービス

Consensus は、jFaxサービスをそのウェブサイトwww.jFax.com(Consensus グループが所有および運営する他のウェブサイトと併せて、以下「jFaxウェブサイト」と総称します)において提供します。本サービスの全てが、全てのウェブサイトまたは全ての国において利用可能ということではありません。
jFaxは、(i) ファックスおよびボイスメールメッセージ(オプション)を、電子メールで配信するための、jFax番号であって、(第2条の公正利用ポリシー参照)、および (ii) 電子メールまたはjFaxウェブサイトからのファックス送信を含み、それらに限定されません。

2. jFaxサービスの利用
jFaxサービスの利用条件は、下記のとおり、お客様が市内(有料通話)用を割り当てられているか、無料通話用の jFax 番号を割り当てられているかによって異なります。:

  1. jFaxサービス(市内番号)の利用、公正利用ポリシー: jFaxサービス(市内番号)のお客様は、ファックスとボイスメール メッセージ(オプショナル)をお客様の電子メールで受信するためのjFax番号(市内番号)の割り当てを受けます。お客様は、限定されたページ数および分数のファックスとボイスメールメッセージを無料で(jFaxウェブサイト上に定めます)受信することができます。限定された無料のページ数および分数を超えた場合、受信したファックスのページ数とボイスメールメッセージの分数を組み合わせた数に基づく従量料金(jFaxウェブサイト上に定めます)が課金されます。jFaxサービスのお客様は、お客様の電子メールを経由してファックスを送信すること(jFaxウェブサイト上で定める料金が適用されます)、また、jFaxウェブサイトに掲載されているConsensus の追加のサービスを購入することを選択することができます。これらのサービスには、すべて本契約またはそれら追加サービスに特有の契約の条項が適用されます。

ただし、お客様のこのサービスのご利用には、Consensus の「公正利用ポリシー」が適用されます。いずれかの30日間におけるお客様の利用量が、当該30日間におけるConsensus グループのjFaxの顧客の平均利用量レベルの2倍を超えた場合、お客様は公正利用ポリシーに違反することになります。公正利用ポリシーの適用にあたり、「利用量」とは、Consensus が直接お客様に送信するすべての広告および情報メッセージを除き、Consensus がその単独の裁量で決定した、ファックスのページ数と受信したボイスメールメッセージの分数の合計数を意味します。お客様の便宜のため、Consensus は、現在、いずれかの30日間のファックス・ページ数とボイスメールメッセージの分数の合計が130を超える場合にのみ、公正利用ポリシーの違反と取扱っていますが、これは公正利用ポリシーにおける実際の許容可能な利用量を実質的に超えるものです。Consensus は、いつでも、公正利用ポリシーをその本来の条件とおり(すなわち、ある30日間の利用量が、Consensus グループのjFaxの顧客の、当該30 日間の平均利用量レベルの2倍を超える場合)に適用する権利を留保します。
お客様が公正利用ポリシーに違反した場合、公正利用限度を超えたファックス・ページ1枚およびボイスメールメッセージ1分あたり0.15米ドル(または現地通貨に換算した相当額)が自動的にお客様に課金されます。1回の通信毎に、実際のページ数と通信時間を60秒で除して端数を切り上げた数のうち、いずれか大きい数に基づいてページ数が計算されます。ただし、公正利用ポリシーの違反があった場合、Consensus は、適用法に従い、何らの通知なくして、お客様のアカウントを終了または停止する権利を留保します。
送受信量および配信リストの件数等を含む、お客様の累積ご利用状況が、Consensus がお客様ご自身および他のお客様へサービスを提供する妨げとなると判断した場合、Consensus は、その判断により、お客様のアカウントをより適したサービスプランへ移行し、お客様のアカウントまたはお客様へのサービスを終了または停止する権利を留保します。

  1. jFaxサービス(無料通話)の利用: jFaxサービス(無料通話)のお客様は、ファックスとボイスメールメッセージ(オプショナル)をお客様の電子メールで受信するための無料通話用のjFax番号の割当てを受けます。お客様には、ファックス ページ数と受信したボイスメールメッセージの分数を組み合わせた数に基づく従量料金(jFax ウェブサイト上に定めます)が課金されます。jFaxサービスのお客様は、お客様の電子メールを経由してファックスを送信すること、また、jFaxウェブサイトに掲載されているConsensus の追加のサービスを購入することを選択することができます。これらのサービスには、すべて本契約またはそれら追加サービスに特有の契約の条項が適用されます。

3.ファックスの保存

jFaxアカウントの有効期間中、Consensus は、お客様のjFax番号にて受信されたファックスメッセージを、ファックスの受信日から、jFaxのお客様の場合は最大1年間保存します。保存されたファックスには、Web上のjFaxメッセンジャーセンターからアクセスすることができます。お客様は、Consensus が、第9条の定めにより、ファックスメッセージが保存される最大日数、一度に保存される最大メッセージ数、およびConsensus のサーバーに割り当てられるお客様のアカウントの最大保存容量等、ファックスメッセージの保存に関する取扱いおよび制限を変更できることを了承いただきます。また、お客様は、Consensus は、適用される法令に従い、本サービスにより保存または送信されたファックスメッセージおよび/またはその他の通信の消失もしくは保存の失敗について、いかなる責任も負わないことにも同意いただきます。

4. プライバシー保護方針

Consensus は、個人の尊厳と個人情報の尊重に基づき、お客様との信頼関係を構築することに熱心に取り組んでいます。Consensus のお客様のプライバシー保護に向けた取り組みを明らかにするため、Consensus は、本契約の不可欠な一部を構成するプライバシー保護方針を制定しています。最新のプライバシー保護方針は、www.jFax.com/privacyに掲載されます。Consensus は、プライバシー保護方針の変更を決定した場合、当該変更をConsensus のウェブサイト上に掲載されるプライバシー保護方針およびConsensus が適切と判断するその他の場所に掲載します。お客様は、Consensus が収集する情報、情報の利用方法、情報を開示する場合の条件を常に知ることができます。Consensus は、情報が収集されたときのプライバシー保護方針に従って情報を利用します。ただし、収集時のプライバシー保護方針とは異なる方法でお客様の個人情報を利用する場合は、お客様に電子メールで通知します。お客様は、お客様の情報を当該異なる方法で利用することを認めるかどうか選択することができます。ただし、お客様がConsensus との通信をすべてオプトアウトした場合、またはお客様のアカウントを削除もしくは解除した場合、お客様には通知は行われず、お客様の個人情報が当該新しい方法で利用されることもありません。また、Consensus が個人情報の取扱いを実質的に変更した場合であっても、データベースに既に保存されているお客様情報に影響が及ばない場合は、Consensus のウェブサイトに目立つように掲示して、お客様に変更をお知らせします。プライバシー保護方針の変更通知を掲示する場合、Consensus からの電子メールによる通信の受信を選択しているお客様には、電子メールにても当該変更を通知することがあります。

5. お客様の責任

お客様は、本サービスを通じてお客様が通信するコンテンツについて一切の責任を負っていただきます。Consensus は、お客様が選択した情報の送受信を行う受動的な導管にすぎません。ただし、Consensus が、お客様により、もしくはお客様が送受信される情報により、Consensus に何らかの法的責任が生じかねない、お客様もしくは他の顧客に提供する本サービスに中断その他の支障が生じかねない、またはConsensus のインターネットサービスプロバイダーまたはその他のサプライヤーからのサービスの全部または一部が利用できなくなりかねない、と判断する場合、Consensus は、法律上認められる限りにおいて、Consensus のサービスに関し、その単独の裁量で、必要または適切な措置を講じる権利を留保します。お客様による本サービスの利用には、地域レベル、州レベル、国レベルおよび国際レベルの法令および規制(料金の回収、輸出管理、消費者保護、不正競争、差別禁止、有価証券または虚偽広告を規制するものを含み、それらに限りません)が適用されます。お客様は、(1) 本サービスを利用して輸出される技術データの送信に関するすべての法令を遵守すること、(2) 違法な目的で本サービスを利用しないこと、(3) 本サービスに接続されたネットワークの中断または支障となる行為を行わないこと、(4) 本サービスに接続されたネットワークに適用される規制、指針、および手続のすべてを遵守すること、(5) 本サービスを利用して第三者の著作権、特許権、商標権、営業秘密、その他の財産権、パブリシティまたはプライバシーを侵害しないこと、また、(6) 本サービスを利用して違法、嫌がらせ、中傷、誹謗、脅迫、有害、低俗、わいせつに類するもの等、好ましくない一切のものを送信しないことに同意いただきます。お客様は、さらに、犯罪を構成する行為および民事責任が生じる行為等、適用される地域レベル、州レベル、国レベル及び国際レベルの法令及び規制に違反するおそれのある行為を助長するものを送信しないことに同意するものとします。本サービスは、お客様が、その選択に係る情報を送受信する際、インターネットを利用します。その結果、お客様には、インターネットに関する規制、指針、および手続が適用されます。お客様は、チェーンメール、迷惑ファックス、迷惑メール、スパムメールの送信等、メーリングリストを利用して、そのようなリストに含まれることについて個別に同意を得ていない個人に対して電子メールを送る行為について、本サービスを利用し、または本サービスに言及しないことに同意するものとします。また、お客様は、他のコンピューターシステムに不正アクセスを試みないことに同意するものとします。お客様は、他のお客様による本サービスの利用もしくはまたは他の団体による同様のサービスの利用を妨げないものとします。

お客様は、(a) お客様がjFaxサービスにアクセスし、利用するために必要なすべての機器および第三者のサービス(インターネットアクセスおよび電子メールサービス等)を準備し、それらの費用を負担し、(b) お客様のjFaxアカウントに関連するPIN、パスワード等の秘密情報を秘密に管理するものとし、(c) お客様がConsensus に通知し、再発防止措置を講じる前に行なわれた不正利用を含む、お客様のjFaxアカウントの利用から生じた費用の全てについて、法律上認められる範囲で一切の責任を負うものとします。

6. 迷惑ファックス広告/スパム・ドロップボックス・ポリシー

  1. 迷惑ファックス広告ポリシー: 迷惑ファックス広告の送信は、米国では1991年連邦電話消費者保護(TCPA)(https://transition.fcc.gov/cgb/consumerfacts/unwantedfaxes.pdf )、欧州連合では2003年プライバシーおよび電子通信規制に基づき禁じられており、他の多くの国や地域でも違法行為とされており、本契約の重大な違反とみなされる場合があります。Consensusは、本契約を終了し、利用可能なその他の法的救済を追求する権利、または救済策の任意の組み合わせを留保します。 本サービスを利用した迷惑ファックス広告の配布は禁止されています。ただし、お客様が本カスタマー契約に同意されたことにより、お客様に対するConsensus の広告の配信は、迷惑ファックス広告とはみなされません。
    Consensus は、その判断により、何らの通知なく、フィルター等の技術を使用してかかる迷惑ファックス広告の配信を行わない場合があります。
    お客様が迷惑ファックス広告を受信したと思われる場合 、当該ファックス上に、将来の迷惑ファックスの「配信停止」のための電話番号、ファックス番号等の連絡先が記載されている場合は、当該配信停止手続を実行してください。
    Consensus は、TCPAおよび他の国や地域の同様の法律に基づくクレーム等、お客様が迷惑ファックス広告を受け取ったことにより第三者に対して主張可能なすべての法的請求を行う権利を有することものとし(ただし義務は負いません)、お客様はこれを了承の上、同意するものとします。また、お客様は、お客様がかかるクレームを提起する権利を有する範囲において、 サービス提供の対価として、かかる権利をすべてConsensus に譲渡するものとします。
    お客様のアカウントが取り消された場合、Consensus のjFax番号は、別の顧客に割り当てられるため、また、Consensus がすべての顧客に最良のサービスを提供することを確保するため、お客様は、お客様と取引を行っていない相手から資産、商品、もしくはサービスの提供または品質に関するファックス広告を、お客様のjFax番号で受信することを選択することは認められません。
  2. スパム・ドロップボックス・ポリシー: Consensus は、お客様が、jFax番号をスパムメールまたはスパムファックスへの返信用の「ドロップボックス」として利用することを認めていません。お客様が、jFax番号を「ドロップボックス」として利用していると思われるスパムファックスを受信した場合、当該電子メールまたはファックスに、将来のメッセージの「配信停止」を依頼するための、電子メールアドレス、電話番号またはファックス番号等の連絡先が記載されている場合は、当該配信停止手続を実行してください。
    お客様のjFax番号が「ドロップボックス」として利用されている場合は、テクニカルサポートにご連絡ください。Consensusは、お客様に対して、上記ポリシーの実行と遵守にご協力いただくよう要請する次第です。Consensusは、jFaxがお客様にとって有益なサービスであり続けることを願っています。

7. 終了
お客様は、理由の有無にかかわらず、通知によりお客様のjFaxアカウントを終了することができます。第24条の規定にかかわらず、この通知は、テクニカルサポートへの電話でのみ行うことができるものとさせていただきます。テクニカルサポート担当者は、Consensus の所定の手続に従ってお客様がアカウントを解約することを支援します。なお、この手続はConsensus が、その単独の裁量により、変更する場合があります。Consensus は、お客様が、Consensus からの通知後5日以内に、本契約の違反または不遵守を是正しない場合、お客様のjFaxアカウントを終了または停止する権利を留保します。また、Consensus は、適用法令に従い、(i) ファックスまたはボイスメールが連続する30日間お客様のアカウントで受信されない場合(Consensus が送信する広告や情報メッセージはここでいうファックスまたはボイスメールとはみなされません)、(ii) お客様または代行手段により、Consensus がお客様の電子メールアカウントに送信した電子メールがブロックまたはフィルター処理された場合、(iii) Consensus がお客様に直接送信する広告メッセージの受信を、お客様がオプトアウトした場合、お客様のFreeアカウントを通知なくして終了または停止することができます。

8. お客様の表明

お客様は、18 歳または居住国・地域において成人とみなされる年齢(例:日本においては20歳)に達しており、本契約を締結する法的な権利および能力を有していることを表明し、保証するものとします。お客様は、お客様のjFaxサービスの利用(および同居する未成年者等の他の者によるアカウントの利用)について料金支払責任を負い、本契約で規定される責任および義務を遵守することに同意するものとします。

9. カスタマー契約の変更

適用される法律上認められない場合を除き、Consensus は、(a) 変更されたjFaxカスタマー契約をjFaxウェブサイトに掲載するか、(b) お客様がConsensus に登録した電子メールアドレス宛に変更に関する情報を送信することにより、本契約を自動的に変更できます。お客様は、定期的にjFaxウェブサイトを確認し、かかる変更に関する通知について確認する責任を負います。お客様は、かかる変更のウェブサイトへの掲載またはお客様への送信後もjFaxサービスを継続して利用することにより、当該変更を承諾したものとみなされます。上記の他、本契約は、お客様とConsensus が署名した書面を締結して行う場合を除き、変更することはできません。

10.サービスの変更

Consensus は、通知をもって、または通知なくして(適用される法律上必要な場合はこの限りではありません)、本サービスを変更または中止する権利を留保します。Consensus は、また、メンテナンスのため、本サービスを一時的に停止する権利を留保します。Consensus は、Consensus がかかる権利を行使して本サービスを変更または中止した場合、お客様または第三者に対して何ら責任を負わないものとします。

11. メンバーアカウント、PIN、およびセキュリティ

登録プロセスの一環として、お客様は、電子メールアドレスの提供およびPINの選択が必要となります。お客様が登録ユーザーとして認められた場合、お客様のjFax番号が電子メールで自動的にお客様に送信されます。お客様は、ファックスおよびボイスメールメッセージを保護するため、jFaxウェブサイトにログイン後、PINの変更およびパスワードの指定を行うことができます。PIN、パスワード、およびアカウント情報の守秘は、すべてお客様の責任です。また、適用される法令に別段の定めがある場合を除き、お客様のアカウントで行われる行為については、すべてお客様にその責任を負担していただきます。お客様は、お客様のアカウントの不正利用または他のセキュリティ違反に気付いた場合、直ちにConsensus に通知することに同意していただきます。

12. 保証の否認および責任の制限

  1. jFaxおよびすべての Consensus のソフトウェアおよびサービスは、「現状のまま」提供されるものであり、Consensus も、そのライセンサーまたはサービスプロバイダーも、お客様に対し、それらの使用、利用、条件、または動作に関する明示もしくは黙示の表明または保証を一切行いません。Consensus は、サービスへのアクセスもしくはサービスの利用が中断されず、エラーがないこと、また、Consensus のソフトウェアもしくはサービスが性能もしくは品質に関する特定の基準を満たすことを保証しません。Consensus およびその各ライセンサーおよびサービスプロバイダーは、商品性、権限、特定目的への適合性、侵害がないこと、互換性、セキュリティ、または正確性に関する保証等、すべての黙示の保証を明示的に否認します。
  2. jFaxおよびすべてのConsensus のソフトウェアおよびサービスのお客様による利用は、お客様自身の責任で行なっていただきます。Consensus から直接または間接的に取得したファイル等(Consensus のソフトウェアを含みます)のダウンロードや使用、利用に起因するデータ等の喪失のリスクについては、お客様が一切の責任を負うものとします。お客様は、Consensus も、そのライセンサーまたはサービスプロバイダーも、jFaxまたは他のConsensus のソフトウェアまたはサービスの使用・利用または使用・利用不能から生じた損害(結果的損害および特別損害を含みます)について一切責任を負わないことに同意し、契約責任、不法行為責任、または他の根拠に基づく請求であるかどうかに関わらず、また、たとえConsensus 、ライセンサーまたはサービスプロバイダーが損害の可能性を知らされていた場合であっても、かかる損害に関する請求を放棄するものとします。Consensus のソフトウェアおよびサービスの使用・利用または本契約の違反に関するConsensus ならびにそのライセンサーおよびサービスプロバイダーのすべての責任またはお客様が得られる賠償額は、(I) 請求日前3か月間に本ソフトウェアまたはサービスへのアクセスまたは利用に対してお客様が実際に支払った金額と(II) 500米国ドル(または現地通貨に換算した相当額)のうちいずれか低い方の金額を超えない限度に制限されます。お客様は、限度を超える義務、責任について、Consensus ならびにその各ライセンサーおよびサービスプロバイダーの責任を免除し、それらについての請求を行なわないものとします。なお、適用法令によっては、かかる黙示の保証の除外もしくは変更または責任の制限が認められない場合があり、上記のすべての制限がお客様に適用されるとは限りません。
  3. Consensus も、そのライセンサーまたはサービスプロバイダーも、お客様の電子メールアドレス、ポケットベル、電話もしくは他の受信機器、または第三者のデータストレージもしくは配信サービスにデータを配信するサービスの中断につながる通信上の障害であって、Consensus 、そのライセンサーまたはサービスプロバイダーの支配の及ばない事項については、いかなる方法によろうとも、直接的にも間接的にも、責任を一切負わないものとします。
  4. お客様は、jFaxサービスまたはConsensus の他のサービスや製品を評価する際、Consensus の権限ある担当者以外によって行われた表明または保証には、それが明示であるか黙示であるかを問わず、依拠しないものとします。

13. 料金
適用される法令に定められる場合を除き、料金は以下のとおりです。:

  1. お客様は、お客様の居住する国においてその時点で有効な金額の、本サービスの利用に対する料金をすべて支払うことに同意するものとします。Consensus は、本サービスに関する付加価値税(以下「VAT」といいます)、売上税、消費税等、Consensus が適切とみなす税金を課金する権利を留保し、また、Consensus のサービスへのアクセスまたは利用に対する料金の変更または新料金の設定を行う権利を留保します。料金または課金の変更(税の変更とは限りません)は、Consensus からお客様に電子メールで送信されるか、またはjFaxウェブサイトに掲載されます。お客様は、料金設定に関する情報を定期的に確認し、変更に関する情報を適時に入手する責任があります。変更掲載後の本サービスの継続利用またはお客様のConsensus アカウントの継続は、掲載された変更後の額についてのお客様の承認を意味します。
  2. jFax料金のお支払は、毎月または毎年行っていただきます。お支払いは、お客様の支払計画に従い、請求された通貨で、お客様がConsensus の利用および取引に関し指定したクレジットカードもしくはデビットカード、またはConsensus が適宜指定する支払手段により、行っていただきます。お客様のjFaxアカウントが正規のビジネスアカウントであって、Consensus が法人への請求を認めている場合、料金は一括して、お客様ID番号を特定して、毎月請求されます。Consensus がjFax料金の支払を支払期日までに受領しなかった場合、お客様は、Consensus の請求に応じて、支払期日の到来した料金の全額を、直ちに支払うこととします。お客様によるjFaxサービスの利用の都度、お客様は、Consensus がお客様の指定カードに料金を請求するか、またはConsensus が合法的に利用可能な他の手段により本サービスの料金の支払いを受けることができることを承認および再確認していただきます。jFaxに関連するお客様の指定カードの使用には、お客様のカードの発行者の契約が適用され、カード保有者としてのお客様の権利および責任については、(本契約ではなく)かかる契約を参照しなければなりません。お客様は、Consensus が(その選択により)、月毎の支払請求期間に発生した料金を集計し、各期間中または各期間末に一括して請求できること、また一括請求の提出までお客様の銀行またはカード発行者からの承認の取得を延期できることに同意するものとします。すなわち、一括請求の料金は、お客様が銀行またはカード発行者から受け取る明細書に記載されます。
  3. 現在の残高、請求明細、および一括請求額をご確認になる場合は、テクニカルサポートにお問い合わせください。
  4. お客様のアクティべーション料および月払いまたは年払いのサービス料は、前払いとし、払い戻しは一切認められません。Consensus は、月払会員については、月払いサービス料を毎月、年払い会員については年払いサービス料を毎年、また追加利用料については月毎に、それぞれお客様からの追加の支払承認を得ることなく、お客様に請求することができるものとしますが、それはお客様が事前に(Consensus が単独の裁量で随時定める手続に従って)当該支払承認の終了または指定カードの変更を通知するまでとします。かかる通知は、Consensus がお客様の通知に基づき合理的対応を行うことができるようになる前に請求された料金には影響を与えません。お客様が2つ以上のjFax番号を申し込んだ場合、追加のjFax 番号についての初回の支払いは、お客様の最初のjFax番号の契約応答日に応じて按分されます。お客様のアカウントに請求された料金に関してご質問がある場合は、請求日から30日以内にConsensus のテクニカルサポート部門にお問い合わせください。アカウントの不利用は、Consensus が本契約に従って請求する料金の支払いを拒否する根拠とはなりません。
  5. 無料試用期間の特典付きでjFaxサービスを申し込んだ場合、お客様のアクティべーション料および初回のサービス料は、お客様のクレジットカードまたはデビットカードの利用限度額に対して事前に支払承認されるものであって(すなわち、事前に承認された金額は、利用可能なクレジットまたはデビットカードの利用枠ではなくなります)、お客様が事前に(Consensus が単独の裁量で随時定める手続に従って)支払承認の終了を通知しない限り、無料試用期間の満了時に、お客様の別途の支払承認を得ることなく、お客様のクレジットカードまたはデビットカードに直ちに請求されます。かかる通知は、Consensus がお客様の通知に基づき合理的対応を行うことができるようになる前に請求された料金には影響を与えません。
  6. 一定月数につき前払割引が認められる特典によりjFaxサービスを申し込んだ場合、お客様は、前払料金を事前に支払うものとし、払い戻しは一切認められません。また、前払期間直後の初回月の月払いサービス料は、お客様のクレジットカードまたはデビットカードの利用限度額に対して事前に支払承認されるものであって、お客様が事前に(Consensus が単独の裁量で随時定める手続に従って)支払承認の終了を通知しない限り、前払期間の満了時に、お客様の別途の支払承認を得ることなく、お客様のクレジットカードまたはデビットカードに直ちに請求されます。かかる通知は、Consensus がお客様の通知に基づき合理的対応を行うことができるようになる前に請求された料金には影響を与えません。
  7. 有料通話用のjFaxのお客様は、jFaxアカウントを利用して受信したファックスのページ数とボイスメールメッセージの分数の合計利用量が、第2条a項および第3条a項にそれぞれ定められる公正利用ポリシーの下で許可される限度を超えた場合、月次の最低料金に加え、追加料金が課金されます。利用量に係るページ数には、本サービスを利用して受信または送信したページが含まれます。1回の通信(送信または受信)毎に、実際のページ数と通信時間を60秒で除して端数を切り上げた数のうち、いずれか大きい方の数に基づいてページ数が計算されます。Consensus は、かかる従量料金について、お客様が事前に(Consensus が単独の裁量で随時定める手続に従って)支払承認の終了または指定カードの変更を通知するまで、(Consensus の単独の裁量で)当該料金が生じたと判断される都度、または当該料金を集計して一括で、お客様の別途の支払承認を得ることなく、お客様に請求することができるものとします。かかる通知は、Consensus がお客様の通知に基づき合理的対応を行うことができるようになる前に請求された料金には影響を与えません。一定の場所からjFaxサービスを利用する場合、お客様には、インターネットプロバイダー、オンラインサービスプロバイダーおよび/または長距離通信事業者から、Consensus に接続するための料金が課されることがあります。
  8. すべてのjFaxのお客様は、追加のファックス送信サービスおよび/またはConsensus が随時導入する従量料金制の他のサービスの料金を、Consensus が随時指定する(無利子の)定額の預託金(現在は10米ドルまたは現地通貨に換算した相当額)により前払いするものとします。大きなサービスニーズのあるお客様は、jFaxウェブサイトにログインするか、またはテクニカルサポートに連絡して、預託金額を増額することができます。この預託金は、従量料金制サービスを利用する都度(無料クレジットが与えられている場合は、かかる無料クレジットがなくなった場合に)、支払期日が到来することになります。したがって、従量料金制サービスの初回利用時(無料クレジットがある場合は、かかる無料クレジットがなくなった時)に、お客様の別途の支払承認を得ることなくして、預託金額(現在は10米ドルまたは現地通貨に換算した相当額)がお客様のクレジットカードまたはデビットカードに直ちに請求されます。その後、お客様の預託金は、ファックス送信サービスまたはその他の従量料金制サービスの利用に基づき、Consensus のjFaxサービスの標準的なメッセージング料金レートに従った料金の支払いに充当されます。さらにその後、預託金が2米ドルまたは現地通貨に換算した相当額まで減少する度、前回の預託金と同額の預託金が、お客様の追加の支払承認を得ることなくして、お客様のクレジットカードまたはデビットカードに直ちに請求され、当該預託金は、ファックス送信サービスおよび/または他の従量料金制サービスの利用の度に、Consensus のjFaxサービスの標準的なメッセージング料金レートに従った料金の支払いに充当されます。jFaxのファックス送信サービスについて、Consensus は、相手先が応答したり、または送信が完了前に中断した場合など、送信が完了したか否かにかかわらず、Consensus がファックス送信を試みる毎に課金します。 Consensus が月払いサービス料を請求した後、当該請求の支払いが銀行もしくはカード発行者(またはそれらの代理人もしくは関連会社)によって拒否された場合、お客様は、Consensus が、お客様のカードから、または他の方法により、サービス料の支払を受けるまで、お客様の預託金をConsensus に対する月払いサービス料の支払いに充当することを承諾していただきます。Consensus が、その後、お客様のクレジットカードもしくはデビットカードから、またはConsensus が合法的に利用可能な他の方法により、月払いサービス料の支払いを受けることができることとなった場合、Consensus は、お客様の預託金から支払われたすべての月払いサービス料を自動的に預託金に補填するとともに、同額の支払いを、クレジットカードもしくはデビットカードから、または他の方法により受けることができます(また、お客様は、本契約に基づき、Consensus に上記の取扱いを許可するものとします)。
    お客様は、お客様が事前に(Consensus が単独の裁量で随時定める手続に従って)、支払承認の終了または指定カードの変更を通知しない限り、Consensus が、上記の預託金を、お客様からの別途の支払承認なくして請求することに同意するものとします。かかる通知は、Consensus がお客様の通知に基づき合理的対応を行うことができるようになる前に請求された料金には影響を与えません。この支払承認終了の通知を(Consensus が単独の裁量で随時定める手続に従って)お客様から受け取った場合、お客様は、その時点における預託金の未充当額の払戻しを受ける権利があります。ただし、jFaxアカウントの利用から生じた料金(前項で説明されている料金を含みます)の未払いがある場合は、この限りではありません(この場合、預託金の残高が未払料金の支払いに充当されます)。
  9. お客様は、(a) お客様が指定したクレジットカードもしくはデビットカードまたは他の支払手段に関する口座番号または有効期限、(b) お客様が指定したクレジットカードもしくはデビットカードまたは他の支払手段に関する請求先住所に関する変更を、直ちにConsensus に通知しなければならないものとします。また、お客様のカードまたは他の支払手段がキャンセルされた場合(例:紛失、盗難等)も、直ちにConsensus に通知しなければならないものとします。
  10. お客様は、(i) 本サービスの電話番号が米国または南米で発行されている場合は、Consensus Cloud Solutions Inc. から、(ii) 本サービスの電話番号が日本で発行されている場合は、j2 Global Japan有限会社から、(iii) 本サービスの電話番号が米国、日本、まおよび南米以外で発行されている場合は、Consensus Cloud Solutions International Ltd. から請求を受けます。

14. 不払いによる終了

適用される法律に従い、Consensus は、料金の支払いが拒否された場合、銀行もしくはカード発行者(またはそれらの代理人もしくは関連会社)がConsensus に支払済の額の返金を求めた場合、その他Consensus がお客様に責任があると判断する料金の不払いの場合、何らの通知なくして、お客様のjFaxアカウントを停止または終了する権利を留保します。かかる権利は、Consensus に認められる他の法律上の権利または救済方法に追加されるものであり、それらに代わるものではありません。

15. クレジットカードおよびデビットカードの更新

クレジットカードまたはデビットカードの支払拒否によるjFaxサービスの中断を回避するため、Consensus は、法律により禁止されず、その他可能な限り、クレジットカードまたはデビットカードの内容(有効期限など)を更新する権利を留保します。お客様は、Consensus が、料金請求のために、かかるカードの更新情報を取得し、保存し、および利用する権利を有することを理解し、これに同意するものとします。

16. 所有権

  1. jFaxサービスを構成するすべてのプログラム、サービス、プロセス、デザイン、ソフトウェア、技術、商標、商号、発明、および資料は、明示的に別段の定めがある場合を除き、Consensus ならびに/またはそのライセンサーおよびサービスプロバイダーが完全に所有するものです。お客様は、Consensus の書面による事前の承諾を得ることなくして、Consensus の商標、商号、特許、著作権、その他の知的財産権を使用することはできません。
  2. お客様は、Consensus がお客様に割り当てたいずれのjFax番号についても、その所有者ではないことを理解し、同意するものとします。かかるjFax番号の所有権は、Consensus のみに帰属します(お客様には、本契約に規定される、お客様のConsensus サービスに適用される現行の利用条件に従って、かかる番号の取消可能な利用権が付与されます)。お客様のアカウントに割り当てられたjFax番号を他のサービスプロバイダー、電話会社、その他の個人もしくは団体に移転すること(一般に、電話番号の「ポーティング」、「ポート」といいます)は、明確に禁止されています。お客様がこの禁止規定に違反したことが判明した場合、かかる番号を直ちにConsensus に返却し、500米ドル(または現地通貨に換算した相当額)をConsensus に支払うことに同意するものとします。お客様は、Consensus が、法令に抵触しない限り、当該金額をお客様のクレジットカードに請求すること、または当該金額を回収するために必要な措置を講じることを承諾するものとします。お客様は、かかる金額は、Consensus の損害立証の困難性の観点から、上記違反行為によるConsensus の実損害・損失または予想損害・損失の合理的推計を反映した損害賠償額の予定であって、罰金ではないことに同意するものとします。米国以外の地域では、お客様に割り当てられたjFax番号をお客様がポートする権利について制限を設けることを認めない場合がありますが、その場合、上記制限の全部または一部がお客様に適用されないことがあります。ただし、お客様は、jFax番号のポートが許可されている場合であっても、お客様の電話会社とConsensus の電話会社の間にポートに関する契約が存在しない場合等は、ポートができないことを理解し、同意するものとします。
  3. お客様がjFaxの利用に関連して電話番号を「ポートイン」していた場合、または地域の法令上、jFax番号の「ポートアウト」が可能な場合、お客様は、(i) お客様のjFaxアカウントの終了後30日以内(「ポーティング通知期間」)に、終了したjFaxアカウントに関連した電話番号を「ポートアウト」する意思をConsensus に書面で通知し、(ii) お客様の新しい電話会社がConsensus の電話会社に対して、ポーティング通知期間満了前に、正式に作成されたポーティングの依頼文書を提出し、かつ(iii) ポーティング通知期間満了前に、Consensus が、ポートの処理に関連する費用に相当する管理手数料として、(A) 電話番号を「ポートイン」していた場合は、40米ドル(若しくは現地通貨に換算した相当額)、または (B) 地域の法令に基づきjFax番号の「ポートアウト」が可能な場合は、100米ドル(もしくは現地通貨に換算した相当額)もしくは地域の法令により認められる最高額のいずれか少ない方の金額を受領した場合に限り、jFaxアカウントの終了の際に、jFax番号を「ポートアウト」することができます。お客様は、ここに、該当金額を、ポーティング通知期間内に、Consensus に対して、お客様のクレジットカードから支払うことを承認し、またはその他Consensus に対する支払手段の手配を行うものとします。お客様が上記の条件を満たさない場合、お客様が「ポートイン」した電話番号は、Consensus の排他的な財産となります。
  4. お客様は、理由のいかんを問わずjFaxアカウントが終了した場合、当該jFax番号が直ちに別のお客様に割り当てられることを理解し、同意するものとします。また、お客様は、ここに、Consensus は、かかる再度の割り当てから生じる損害(結果的損害および特別損害を含みます)に対して一切責任を負わないことに同意するとともに、たとえConsensus が損害の可能性を知らされていた場合であっても、また、契約責任であるか、不法行為責任であるか、その他の根拠に基づくものであるかを問わず、かかる再度の割り当てに関して有しうる一切の請求を放棄するものとします。
  5. また、お客様は、Consensus がお客様に割り当てたjFax番号を随時変更することがあること(市外局番の分割等のConsensus の支配の及ばない事由によるか、かかる支配の及ぶものであるかを問いません)を理解し、同意するものとします。お客様は、ここに、Consensus は、お客様に割り当てられたjFax番号のかかる変更から生じる損害(結果的損害および特別損害を含みます)に対して一切責任を負わないことに同意するとともに、たとえConsensus が損害の可能性を知らされていた場合であっても、また、契約責任であるか、不法行為責任であるか、その他の根拠に基づくものであるかを問わず、かかる変更に関して有しうる一切の請求を放棄するものとします。
  6. 特に、お客様は、Consensus がお客様、または、お客様に割り当てたjFax 番号にお客様の要請により提供するサービスについて他に料金を請求する権限を有しないこと、また、お客様は、かかるjFax番号に関するかかるサービスについて、他に料金を請求し、その他第三者であるサービスプロバイダーに請求させることはできないことに同意するものとします。適用される法令により禁止される場合を除き、上記の請求がなされた場合、Consensus は、何らの通知なくして、お客様のjFaxアカウントを直ちに終了または停止する権利を有するものとします。

17. 補償

お客様は、お客様、またはお客様のアカウントを利用する第三者による、本契約の違反、誹謗中傷、名誉毀損、プライバシー権またはパブリシティ権の侵害、他のお客様のサービスの損失、知的財産権等の第三者の権利の侵害、および迷惑ファックス広告の送信禁止に係る法規制の違反その他の法令・規制の違反等、お客様のjFaxアカウントの利用に基づくクレームから生じたすべての責任、費用(弁護士報酬を含みます)、および損害について、Consensus ならびにそのライセンサーおよびサービスプロバイダーに対し補償することに同意するものとします。

18. サービスの再販禁止

本サービスを利用するお客様の権利は、お客様のみに属人的に帰属するものです。お客様は、個人、法人、またはその他の企業体のいずれであっても、本サービスの利用権を再販売しないことに同意するものとします。

19. 広告者のプロモーションへの参加

お客様は、本サービス上で商品を宣伝する広告者との間で連絡を行い、また、広告者のプロモーションに参加することができます。物品及びサービスの配送・支払い等の連絡、その他かかる連絡およびプロモーションに関する条件、表明または保証は、お客様と広告者の間でのみ行われるものとします。Consensus は、かかる連絡またはプロモーションについて、何らの責任および義務も負いません。

20. 通知、同意

お客様に対するConsensus からの通知は、電子メール、jFaxウェブサイトへの掲載、または郵便の方法で行います。Consensus の事前の同意が必要な場合、かかる同意はConsensus の権限ある担当者が、上記の方法で行った場合にのみ付与されたものとみなされます。Consensus に対するお客様からの通知は、特定の定めがある場合を除き、電子メールまたは郵便(ただし、お客様がかかる通知を実際に送信したことを、お客様がConsensus に電話連絡して確認する等、Consensus がその単独の裁量で随時定める手続に従って行なわれるものとします)で行われなければならないものとします。郵便によるConsensus への通知は、 Consensus Cloud Solutions Inc. (700 S. Flower St., 15th Floor, Los Angeles, CA 90017 , U.S.A.)宛てに送付するものとします。

21. 一般条項

本契約、ならびにお客様によるConsensus のソフトウェアおよびサービスの利用には、抵触法の原則の適用を除き、米国カリフォルニア州法が適用されます。国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用は、明示的に排除されます。お客様は、お客様によるConsensus のソフトウェアまたはサービスの利用から生じる請求または紛争の専属的管轄裁判所は、カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所またはカリフォルニア州ロサンゼルス郡所在の上位裁判所であることに明示的に同意するものとします。ただし、本条の規定は、当事者の一方が、カリフォルニア州所在の連邦または州裁判所で下された判決の判決金額の回収、執行、または実行のため、いかなる裁判所においても救済を求めることを妨げるものではありません。本契約のいずれかの規定が無効または執行不能と判断された場合、かかる規定のみが削除され、残りの規定は依然として有効とします。お客様または第三者による違反に関してConsensus が権利を行使しなかったことは、その後のまたは同様の違反に関して行使しうる権利をConsensus が放棄したことを意味するものでありません。お客様は、本契約または本契約に基づく権利を他に譲渡または移転することはできず、これに反する試みハ一切無効です。Consensus は、Consensus の合理的支配の及ばない事由から直接または間接に生じた履行遅延または不履行について責任を負わないものとします。ペアレンタル コントロールの設定(市販のコンピューター機器、ソフトウェアまたはフィルタリング サービス等)は、未成年者にとって有害な情報へのアクセスの制限に有益な場合がありますが、本サービスの一部として提供される電子メールの受信に関しては効果がないことがあります。

22. 法的通知

カリフォルニア州民法第1789.3条に基づき、カリフォルニア州のお客様は、消費者の権利に関する次の一定の情報を知る権利があります。(i) 価格情報:サービスの利用料金に関する最新情報は、jFax ウェブサイトまたはConsensus のテクニカルサポート部門から入手できます。Consensus は、第13条により、料金、追加料金、および月払い料金の変更または新料金の設定を行う権利を留保します。(ii) 苦情:Department of Consumer Affairs内Division of Consumer ServicesのComplaint Assistance Unitまで書面(1020 N. Street, #501, Sacramento, CA 95814)またはお電話(1-916-445-1254)でご連絡ください。

 

プライバシー保護方針

(A) 本ポリシー


要約 - 本ポリシー

本ポリシーでは、当社が個人情報を処理する方法について説明しています。本ポリシーは随時、改正または更新されることがありますので、定期的に最新版をご確認ください。

本ポリシーは、j2 Global Japan有限会社が自社、その子会社および関係会社(jFax®のブランド傘下で合法的に取引している法人を含む)(総称して、「会社」、「当社」および「当社の」)を代表して発行されています。対象者は、顧客、当社サイトへの訪問者、当社アプリのユーザー、その他当社サービスのユーザー(総称して、「お客様」)などの当社が関わり交流する組織外の個人です。本ポリシーで用いる用語の定義は、下記のセクション(S)で説明されています。
本ポリシーの目的上、当社は管理者です。本ポリシーは、現在または将来提供されるブランドとサービス(以下「サービス」)の当社ウェブサイトに関連する情報の取り扱いについて説明しています。連絡先情報は、下記のセクション(R)をご覧ください。
本ポリシーは、個人情報の取り扱いに関する方針の変更や、適用法の改定を反映して、随時、修正または更新される場合があります。本ポリシーをよく読み定期的にこのページをチェックして、ポリシーの条件に変更がないか確認することをお奨めします。

(B) 個人情報の収集


要約 - 個人情報の収集

当社は、お客様に関する個人情報を以下のように収集または入手します。お客様から直接(例、お客様が当社に連絡される場合)、お客様とのやり取りの過程で(例、ご購入をされた場合)、お客様がご自身の個人情報を公開したとき(ソーシャルメディアで当社に関する投稿を公開された場合)、当社のアプリをダウンロード、インストール、使用したとき、当社のサイト、アプリ、サービスなどを使用するために登録したとき、またはサイトやアプリでサードパーティのコンテンツや広告に反応したとき。また、お客様に関する個人情報をサードパーティ(例、法執行機関)から受け取る場合もあります。

個人情報の収集

お客様に関する個人情報は以下の情報源から収集します。

  • お客様が提供したデータ:お客様がご自身の個人情報を当社に提供したとき(例、Eメールや電話、その他の手段で当社に連絡された場合や、名刺を交換したとき)に、当社が個人情報を入手する場合があります。
  • 取引関係のデータ:通常の取引き過程で(例:お客様が当社からサービスを購入したとき)、当社が個人情報を収集または入手する場合があります。
  • お客様が公開したデータ:お客様がソーシャルメディアなどで敢えて公にした場合に(例、当社についての投稿を公開した場合は、ソーシャルメディアのプロフィールから)、当社が個人情報を収集または入手する場合があります。
  • アプリのデータ:お客様が当社のアプリをダウンロードまたは使用したときに、当社が個人情報を収集または入手する場合があります。
  • サイトのデータ:お客様が当サイトを訪問したときや、サイト内またはサイト経由でアクセスできる機能やリソースを使用したときに、当社が個人情報を収集または入手する場合があります。
  • 登録の詳細:お客様が当社のサイト、アプリ、サービスなどを使用したときや、使用するために登録したときに、当社が個人情報を収集または入手する場合があります。
  • コンテンツと広告情報:お客様がサイトやまたはアプリでサードパーティのコンテンツや広告に反応した場合に、当社がそのサードパーティから個人情報を受け取る可能性があります。
  • サードパーティの情報:サードパーティ(例、信用調査機関、法執行機関など)が提供したお客様の個人情報を、当社が収集または入手する場合があります。

(C) 個人情報の作成

お客様に関する個人情報を当社が作成する場合もあります。例えば、当社への連絡記録や購入履歴の詳細を社内で管理・分析する目的で作成します。

(D)処理する個人情報のカテゴリ


要約 - 処理する個人情報のカテゴリ

当社は次のような情報を処理します。個人の詳細(例、氏名)、人口統計データ(例、年齢)、連絡先情報(例、住所)、同意の記録、購入情報、支払情報(例、請求先住所)、当社サイトとアプリに関する情報(例、使用しているデバイスの種類)、雇用者の情報(関連性がある場合)、当社コンテンツや広告の利用情報、お客様が当社に提供した見解や意見。

当社は以下のカテゴリの個人情報を処理する場合があります。

  • 個人情報:名前、呼ばれたい名前、写真。
  • 人口統計情報:性別、生年月日/年齢、国籍、敬称、職位/業界、言語選択。
  • 連絡先情報:住所、電話番号、Eメールアドレス、ソーシャルメディアの公開プロフィール情報。
  • 同意の記録:同意した内容、日時、同意した手段、関連情報(例、同意の主題内容)の記録。
  • 購入情報:購入と価格の記録。
  • 支払情報:請求書の記録、支払の記録、請求先住所、支払方法、銀行口座番号またはクレジットカード番号、カード名義人名または口座名義人名、カードまたは口座のセキュリティ情報、カードの使用開始日と有効期限日、BACS情報、SWIFT情報、IBAN情報、支払金額、支払日、小切手の記録。
  • 当社のサイトとアプリに関連するデータ:デバイスの種類、オペレーティングシステム、ブラウザータイプ、IPアドレス、言語の設定、サイトへの接続日時、アプリ使用状況の統計データ、位置情報、その他の技術的な通信情報(その一部は個人情報で構成される)、ユーザーネーム、パスワード、セキュリティログイン情報、使用状況データ、集計された統計情報。
  • 雇用主の情報:従業員の立場で当社と関わりを持つ場合、関連する範囲内の雇用主の連絡先情報(名称、住所、電話番号、Eメールアドレスなど)
  • コンテンツや広告データ:当社のオンライン広告やコンテンツの使用記録、ページやアプリの画面でユーザーに表示される広告やコンテンツの記録、そのようなコンテンツや広告への反応(マウスホバー、マウスクリック、送信していない未完了のフォームも含め、フォームの入力、タッチスクリーンの操作など)
  • 見解や意見:当社に送信したビューやオプション、またはソーシャルメディアのプラットフォームで公開した当社についての投稿。

(E) 個人情報を処理するための法的根拠


要約 - 個人情報を処理するための法的根拠

当社は次の場合に個人情報を処理します。お客様が事前に同意した、お客様と当社との契約で処理が必要、適用法で処理が義務付けられている、いずれかの個人の重大利益を保護するために必要、処理する合法的権利を当社が有する。

本ポリシーに記載した目的に関連して個人情報を処理する際、当社は状況によって以下の法的根拠の1つ以上に依存します。

  • 同意:事前に明示的な同意を得た場合に、当社は個人情報を処理します(この法的根拠は、処理が完全に任意の場合にのみ使用され、処理が必要または義務である場合には使用されません)
  • 契約上の必要性:お客様が当社と結んだ契約に関連して、処理が必要な場合に個人情報を処理します。
  • 適用法の遵守:適用法で処理が義務づけられている場合に、個人情報を処理します。
  • 重大利益:いずれかの個人の重大利益を保護するために処理が必要な場合に、お客様の個人情報を処理します。
  • 正当な権利:当社が事業を管理、運営、宣伝する目的で処理を遂行する正当な権利があり、その正当な権利がお客様の利益、基本的権利、自由を侵害しない場合に、個人情報を処理します。

(F) 要配慮個人情報


要配慮個人情報

当社が要配慮個人情報の収集または処理を求めることはありません。要配慮個人情報を正当な目的で処理する必要がある場合は、適用法に従って行います。

通常の取引過程で、当社が要配慮個人情報の収集や処理を求めることはありません。何らかの理由で要配慮個人情報を処理する必要が生じた場合は、以下の法的根拠のいずれかに基づきます。

  • 適用法の遵守:適用法で処理が必要または許可されている場合は、要配慮個人情報を処理する場合があります(例、多様性の報告義務に従うため)
  • 犯罪の捜査と防止:犯罪の捜査や防止に必要な場合は、要配慮個人情報を処理する場合があります(詐欺防止を含む)
  • 法的権利の確立、行使、防御:法的権利の確立、行使、防御に必要な場合は、要配慮個人情報を処理する場合があります。
  • 同意:適用法に従って、お客様から事前に明示的な同意を得た場合は、お客様の要配慮個人情報を処理する場合があります(この法的根拠は、処理が完全に任意の場合にのみ使用され、処理が必要または義務の場合には使用されません)

(G) 個人情報を処理する目的


要約 - 個人情報を処理する目的

当社は以下のような目的で個人情報を処理します。お客様へのサービスの提供、当社のサイトやアプリの運営・運用、お客様への連絡、ITシステムの管理、健全性と安全性、財務管理、アンケートの実施、施設やシステムのセキュリティの確保、必要に応じて調査の実施、適用法の遵守、当社のサイト、アプリ、サービスの改善。

適用法に従って、個人情報を処理する目的には以下が含まれます。

  • お客様へのサービスの提供:お客様に当社のサイト、アプリ、サービスを提供する。それらのサービスに関連する連絡をお客様に送る。お客様の要請があった場合や、それらのサービスや同様のサービスに関連して販促品を提供する。
  • 当社のサイトやアプリ:当社のサイトやアプリを運営・運用、管理する。お客様にコンテンツを提供する。広告やその他の情報を表示する。サイトやアプリを介してお客様と通信する。サイトやアプリを改善し、新しいサイトやアプリを作成する。サイト、アプリ、サービスの変更についてお客様に通知する。
  • 連絡:なんらかの方法(Eメール、電話、携帯メッセージ、ソーシャルメディア、投稿、訪問など)で、お客様が関心を持ちそうなニュースやその他の情報を伝える。ただし、そのような連絡は適用法に従って提供される。必要に応じて、お客様の連絡先情報を管理・更新する。規定によっては事前にオプトインの承諾を得る。
  • 通信とIT運用:通信システムの管理、ITセキュリティシステムの運用、ITセキュリティの監査。
  • 健全性と安全性:健全性と安全性の評価と記録管理、関連する法的義務の遵守。
  • 財務管理:売上、資金、経営監査、ベンダー管理。
  • アンケート:当社サービスに関する見解を得る目的でお客様に依頼します。
  • セキュリティ:施設の物理的なセキュリティ(施設訪問者の記録、監視カメラの録画など)と、電子的なセキュリティ(ログイン記録やアクセスの詳細)
  • 調査:適用法に従ってポリシー違反や犯罪を発見、調査、防止する。
  • 訴訟手続き:法的権利の確立、行使、防御。
  • 法令遵守:適用法に基づく当社の法的義務と規制義務の遵守。
  • サイト、アプリ、サービスの改善: 当社のサイト、アプリ、サービスの問題を特定し、改善計画を立てる。新しいサイト、アプリ、サービスを作成する。

(H) 第三者への個人情報の開示


要約 - 第三者への個人情報の開示

当社はお客様の個人情報を以下の第三者に開示する場合があります。裁判所や規制機関、社外顧問、処理業者、訴訟手続きに必要な関係者、犯罪の捜査、検出、防止に必要な関係者、当社事業の買収会社、当社のサイトやアプリで使用される広告、プラグイン、コンテンツなどのサードパーティ提供者。

当社はお客様の個人情報を正当な事業目的で(サイトやアプリの運営・運用、お客様へのサービスの提供など)、適用法に従って当社グループ内の他の法人に開示する場合があります。さらに、お客様の個人情報を以下の第三者に開示する場合があります。

  • 法執行機関や規制機関(要請に応じて、または適用法令の実際の違反や違反の疑いを報告する目的で)
  • 契約上の守秘義務のある外部専門家アドバイザー(会計士、監査人、弁護士など)
  • 世界各地のサードパーティ処理業者(決済代行サービス、データセンターなど)このセクション(H)において以下のように記述する要件に従うものとする。
  • 法的権利の確立、行使、防御に必要な限度において関係する当事者、法執行機関、裁判所。
  • 犯罪の防止、捜査、検知、起訴や、刑事罰の執行の目的で関係する当事者(公共安全の脅威に対する安全確保を含む)
  • 当社が事業や資産の全部または一部を売却または譲渡する場合(再編、解散、清算を含む)に関係する第三取得者。
  • 当社のサイトやアプリがサードパーティの広告、プラグイン、コンテンツを使用する場合に関連するサードパーティ提供会社。お客様がそのような広告、プラグイン、コンテンツを操作した場合、関連するサードパーティ提供会社とお客様の個人情報が共有される可能性があります。サードパーティの広告、プラグイン、コンテンツを操作する前に、その会社のプライバシーポリシーを一読することをお奨めします。

当社がサードパーティの処理業者に個人情報の処理を委託する場合、その会社は契約により以下の義務に拘束されるものとします。(i) 事前に書面による指示に従ってのみ個人情報を処理し、(ii) 個人情報の機密性と安全性を保護する対策を講じると同時に、適用法に基づく追加要件に従います。

(I) 個人情報の海外移転


要約 - 個人情報の海外移転

当社はお客様の個人情報を他の国の受領者に転送する場合があります。EEAから、適正管轄権にいないEEA外の受領者に個人情報を転送する場合は、標準契約条項に基づいて行います。

当社は国際的に事業展開をしているため、本ポリシーに記載した目的で、当社グループ内または上記セクション(H)で記述された第三者に、お客様の個人情報を移転する必要が生じる場合があります。 そのため、適用される法律やデータ保護の遵守要件が居住国とは異なる国へ、お客様の個人情報を移転する可能性があります。
EEAから、適正法域にいないEEA外の受領者に個人情報を転送する場合は、標準的契約条項に従って行います。標準契約条項のコピーを入手するには、下記のセクション(R)に記載された連絡先に要請してください。
尚、EEA外で設立された会社法人にお客様が個人情報を直接転送された場合、当社はその転送に責任を負わないものとします。 それでも、当社は情報を受け取った時点から、本プライバシーポリシーに従って、お客様の個人情報を処理します。

(J) データの安全性


要約 – データの安全性

当社はお客様の個人情報を保護するために、技術的および組織的に適切なセキュリティ対策を講じています。当社に個人情報を送信される場合は、安全を期して送付してください。

当社は適用法に従い、技術的および組織的に適切なセキュリティ対策を講じて、過失または違法による破壊、喪失、改ざん、漏えい、不正アクセス、その他の不法処理や無許可の処理から個人情報を保護しています。
インターネットはオープンなシステムであるため、インターネットを介した情報の送信は完全に安全であるとは言えません。 当社はお客様の個人情報を保護するために、あらゆる合理的対策を講じますが、お客様がインターネットを使用して当社に送信する情報のセキュリティを保証することはできません。 そのような送信はお客様の自己責任とし、当社宛に個人情報を安全を期して送付されるのはお客様の責任です。

(K) データの正確性


要約 - データの正確性

当社はお客様の個人情報を正確かつ最新に維持するために、あらゆる合理的手段を講じ、誤りに気づいた場合は削除または訂正します。

当社はあらゆる合理的手段を講じて、以下を徹底します。

  • 当社が処理するお客様の個人情報を正確に維持し、必要に応じて最新の状態に更新します。
  • 処理するお客様の個人情報に誤りがあると知らされた場合は、(当初の目的を考慮して)削除または訂正します。

(L) データの最小化


要約 - データの最小化

当社は、処理するお客様の個人情報の量を必要最小限に抑えるために、あらゆる合理的手段を講じます。

当社は、処理するお客様の個人情報が、本ポリシーに記載された目的に沿い、お客様にサービスと、アプリやサイトへのアクセスを提供するのに必要な情報量に制限されるよう、あらゆる合理的手段を講じます。

(M) データの保持


要約 - データの保持

当社は、お客様の個人情報が必要な期間だけ保持されるように、あらゆる合理的手段を講じます。

当社は、本ポリシーに記載された目的の達成に最低限必要な期間に限定してお客様の個人情報が処理されるように、あらゆる合理的手段を講じます。
当社がお客様の個人情報を保持する期間を決定する条件は、次のとおりです。当社は個人情報の控えを、このポリシーに記載した目的の達成に必要な期間だけ識別可能な形で保持します。 ただし、適用法で長期間の保持を要求される場合を除きます。とりわけ、法的権利の確立、行使、防御に必要な期間中は個人情報を保持できます。

(N) お客様の法的権利


要約 - お客様の法的権利

適用法に従って、お客様には次のような多くの権利が与えられています。個人情報を当社に提供しない権利、自身の個人情報にアクセスする権利、誤りの訂正を求める権利、個人情報の削除や処理の制限を求める権利、 個人情報の処理に異議を唱える権利、個人情報を別の管理者に移転させる権利、同意を撤回する権利、データ保護機関に苦情を申し立てる権利。これらの権利を行使する前に、当社がお客様の本人確認を求める場合があります。

適用法により、お客様には個人情報の処理に関して以下のような権利があります。

  • 個人情報を当社に提供しない権利(ただし、個人情報を提供いただかないと、当社のサイト、アプリ、サービスのメリットが十分に得られない可能性があります。例えば、必要な情報なしにはご注文を処理できません)
  • 自分の個人情報またはその写しと、当該個人情報の種類、処理、開示に関する情報へのアクセスを求める権利。
  • 当該個人情報の誤りの訂正を求める権利。
  • 正当な理由で以下を求める権利:
    • 当該個人情報の削除。
    • 当該個人情報の処理の制限。
  • 当社または代行業者による当該個人情報の処理に対し、正当な理由で異議を唱える権利。
  • 適用される範囲内で、構造化された一般的かつ機械読み取り可能な形式で当該個人情報を別の管理者に移転させる権利。
  • 当社がお客様の同意に基づいて、当該個人情報を処理する場合に、その同意を撤回する権利(ただし、撤回の通知を受け取った日付以前に行われた処理の合法性に影響せず、その他の法的根拠による個人情報の処理を阻まないものとします)
  • 当社または代行業者による当該個人情報の処理に関して、データ保護機関に苦情を申し立てる権利。

これはお客様の法的権利には影響しません。
これらの権利の1つまたは複数を行使する場合や、これらの権利または本ポリシーのその他の条項や個人情報の処理について質問がある場合は、下記のセクション(R)に記載された連絡先を使用してください。
注意事項:

  • これらの権利を行使する前に、当社がお客様の本人確認を求める場合があります。
  • お客様の要請に更なる事実確認(例、処理が適用法に違反しているかどうかの判断など)が必要な場合は、対応方法を決定する前に、当社でお客様の要請を速やかに調査します。

(O) クッキーや類似の技術(クッキーポリシー)


要約 - クッキーや類似の技術

当社はクッキー(Cookie)や類似の技術の配置や読み取りによって、お客様の個人情報を処理する場合があります。

クッキーとは何のことでしょうか?
クッキー(cookie)は、コンピューターに保存されて、ユーザー自身の情報に関連付けられているデータです。 当社のサイトを利用または閲覧することにより、本ポリシーに従って当社およびサードパーティがクッキーやその他の技術を使用することに同意したものと見なされます。
クッキーにはどのような種類がありますか?
ファーストパーティ(第一者)クッキーは、当社のサイトに設定されている当社所有のクッキーで、当社が管理し、サイトの利用状況に関する情報を提供するために使用されます。
サードパーティ(第三者)クッキーは、その他のドメインのクッキーです。 当社のビジネスパートナー(例えば、サードパーティ広告会社)の中には、クッキーを利用して、当社のサイト、Eメール、他のウェブサイトに表示される当社の広告などにおいて自社のサービスを提供できるようにしている場合があります。 ユーザーフレンドリーな体験を提供するために、サードパーティのキャンペーンや広告は、それらを「クリック」したときに、ユーザーの情報をサードパーティのランディングページに自動送信するように設計されている場合があります。 当社は、これらのサードパーティまたはサードパーティによるクッキーの利用を管理していません。 したがって、本ポリシーでは当社のクッキーの使用について取り上げますが、サードパーティ広告会社によるクッキーの利用について対象としません。 サードパーティがクッキーを利用する方法の詳細は、それらのサードパーティのウェブサイトを確認してください。
クッキーはどのくらいの期間コンピューターに留まりますか?
本サイトでは、セッションクッキーと永続クッキーという2種類のクッキーが使用されています。
セッションクッキーは一時的なクッキーで、ユーザーがサイトを離れるまでブラウザーやデバイスに残りますが、サービス終了後にデバイスから削除されます。
永続クッキーは、ユーザーが削除するか、有効期限が切れるまでハードドライブに保存される小さなファイルのことです。 これらは、例えば、サイトの使用時に個人設定を記憶し、再訪問時に認識して、サイトの操作性を快適にするために使用されます(プロファイルの詳細は下記をご覧ください) 永続クッキーの使用は、サイト訪問中に個人を特定できるような情報には関連付けられていません。 ただし、アカウントにアクセスするたびにユーザー名とパスワードを入力しなくても済むように、それらを保存した場合を除きます。 その場合は、永続クッキーがコンピューターに保存され、アカウント情報に関連付けられます。永続クッキーを拒否した場合でもサイトを使用できますが、アクセスが制限されるエリアがあります。
クッキーはどのように使用されるのですか?
当社は以下の目的で(自社またはサードパーティのサービスを利用して)クッキーを使用します。

  • 認証と個人設定:クッキーはユーザーがサイトを訪問したときにユーザーを認識し、個人設定(言語や連絡方法の希望)を記憶して、当社のサイトやサービスの利用体験をカスタマイズするために使用することができます。
  • セキュリティ:クッキーは当社のセキュリティ機能を有効にしてサポートし、不正な活動を検知するのに役立ちます。
  • 広告:クッキーによって、サイト内およびサイト外でユーザーに広告を表示できます。また、クッキーを使用すると、広告を見た人が、後で広告主のサイトを訪問して行動を起こしたかどうかを知ることができます。 同様に、提携パートナーもクッキーを利用して、当社が広告を表示したかどうかを確認して広告効果を判断したり、ユーザーが広告にどのように反応したかの情報を当社に提供することもできます。 また、提携パートナーと協力して、ユーザーがパートナーのサイトやアプリケーションにアクセスした後などに、当社のサイト内またはサイト外に広告を表示することもできます。
  • 分析:ユーザーが他のウェブサイト、他のアプリケーション、他のデバイス(例えばモバイル機器)から当社サイトにアクセスする場合も含め、当社は製品、機能、サービスを理解、改善、研究する目的でクッキーを使用します。
  • 位置情報:デバイスによっては、アプリケーションがリアルタイムでユーザー位置情報にアクセスできます(例、GPS)。サービス内にユーザーが配置する写真や連絡先にも、記録された位置情報が含まれている場合があります。 ユーザー体験を最適化するために、当社はこの情報を使用する場合があります。また、デバイスから収集する情報(例、IPアドレス)が、デバイスの位置の推定に使用される場合もあります。
  • Flashクッキー:状況によっては、Adobe Flash Playerを使用して、ビデオクリップやアニメーションなどの特殊なコンテンツを配信する場合があります。 Flashクッキーはデバイス内に保存されますが、Webブラウザーとは異なるインターフェイスを通して管理されます。つまり、他の種類のクッキーと同様にブラウザーレベルでFlashクッキーを管理することはできません。 Adobeのウェブサイトから直接Flash管理ツールにアクセスする必要があります。

他にどのような技術を使用していますか?
ログファイル
ほとんどのウェブサイトと同様に、当社のサービスはログファイルを使用して傾向を分析し、サイトを管理します。 また、ユーザーの動きを全体として把握し、幅広い人口統計情報を収集して集計を使用します。 ログファイルの情報は、IPアドレス、ブラウザーの種類、ブラウザーの言語、参照元のURL、プラットフォームの種類などから成り、個人を特定できる情報には関連付けられていません。
クリアGif
クリアGifは、固有の識別子を持つ小さな画像ファイルで、機能はクッキーとよく似ています。 当社はこれを使って、ユーザーのオンライン活動を追跡します。クリアGifはクッキーよりはるかに小さく、英文の終止符ほどのサイズです。 クリアGifをHTMLベースのEメールに使用すると、受信者がどのメールを開いたかがわかります。これによって、特定の通信方法の有効性やマーケティングキャンペーンの効果を測定できます。
プロファイル
当社は、収集した情報を保存して、ユーザーのプロファイルを作成する場合があります。 プロファイルは、個々のユーザーについて当社が保存する情報で、閲覧の傾向を詳述しています。 その結果、ユーザーに合わせてサイトのコンテンツを改良したりサービスを改善してユーザーが関心を持ちそうな新サービスの提供を目的として、収集した情報をユーザーの個人情報に関連付けることができます。 ユーザープロファイルの個人を特定できる要素を第三者と共有することはありません。ユーザープロファイルは集計された形でのみ共有されます。
「追跡しない」返答
「追跡しない」(トラッキング拒否)オプションを有効にすると、オンライン活動を追跡されたくないという信号を訪問先のウェブサイトに送信するウェブブラウザーもあります。 「追跡しない」オプションを選択していても、ブラウザーがクッキーを受け入れ続ける可能性があるので、これはクッキーのブロックとは異なります。 現在、「追跡しない」信号に企業がどのように応答すべきかについての業界基準はありませんが、将来導入される可能性があります。 現時点では、当社は「追跡しない」信号には応答しません。今後、応答する場合は、このプライバシーポリシーを変更する予定です。「追跡しない」についての詳細は、www.allaboutdnt.orgをご覧ください。
クッキーの個人設定を変えることができますか?
ブラウザーの設定で、クッキーを受け入れるか、特定のクッキーを制限するかを選択できます。ほとんどのブラウザーは、クッキーを確認して消去できる機能も提供しています。ブラウザーの設定を変えずに当社サイトを利用する場合、当社はユーザーがサイト内のすべてのクッキーを受け入れる用意があると想定します。クッキーを無効にすると、サイトの一部の機能が目的どおりに動作しなくなる可能性があることをご了承ください。
モバイルオペレーティングシステムによっては、関心に基づく広告目的でモバイル機器から情報を収集・使用されることをオプトアウト(拒否)できます。 通常、この機能はデバイスの「設定」セクションにありますが、モバイル機器の製造元が提供している説明書を参照してください。また、当社のアプリケーションをアンインストールして、情報の収集を止めることもできます。
これら特殊なクッキーやその他の技術の詳細、行動ターゲティング広告の詳細、一部の企業のこのような広告からオプトアウトする方法については、http://www.networkadvertising.org またはhttp://networkadvertising.org/optout_nonppii.aspをご覧ください。

(P) 利用規約


要約 - 利用規約

このウェブサイトに掲載したカスタマー契約は、当社のサイトとアプリの使用全般を規定するものです。

当社のサイト、アプリ、サービスの使用は、すべてこのカスタマー契約に従います。随時、変更を加えることがあるため、定期的にカスタマー契約を確認することをお奨めします。

(Q) ダイレクトマーケティング


要約 - ダイレクトマーケティング

当社はお客様の個人情報を処理してお客様に連絡し、お客様が関心を持ちそうなサービスについて情報をお知らせする場合があります。これはいつでも無料で配信停止にできます。

当社はお客様の個人情報を処理して、Eメール、電話、ダイレクトメール、その他の通信方法でお客様に連絡し、お客様が関心を持ちそうなサービスについて情報を提供する場合があります。 当社がサービスを提供する場合は、そのサービスや、今後のキャンペーンに関する情報、お客様が関心を持ちそうなその他の情報を、常に適用法に従って、お客様からいただいた連絡先に送信することがあります。
このような販促用メーリングリストの購読は、当社からのどのEメールにも含まれている配信停止手続きに従って、いつでも中止できます。 配信停止を選択したリストから販促用Eメールは送信されなくなりますが、お客様が要請したサービスを提供するため、またはお客様が登録したその他のリストから、必要な範囲で引き続き連絡が届く場合があります。

(R) 連絡先情報


要約 - A

当社へのお問い合わせは、下記の住所宛、またはEメールでお寄せください:
j2 Global Japan有限会社
東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ
データ保護担当者に連絡することもできます。 [email protected]

当社のダイレクトメーリング用連絡先リストからの削除をご希望の場合や、このポリシーについてのご意見、ご質問、ご懸念、または当社または代行業者が実施している個人情報の処理に関連するその他の問題は、下記までご連絡ください。
j2 Global Japan有限会社
東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ
[email protected]  [プライバシーについての質問]

当社または当社の関係会社が任命したデータ保護担当者へのご連絡は、[email protected] までEメールをお送りください。

(S) 定義

  • 「アプリ」とは、当社が提供しているアプリケーションを意味します(サードパーティの店舗や市場、その他の方法を通して 提供しているアプリケーションを含みます)
  • 「適正管轄権」とは、個人情報の適正な保護レベルを提供していると欧州委員会によって正式に指定された管轄権を指します。
  • 「クッキー」とは、ウェブサイト(当社サイトを含む)の訪問時にお客様のデバイスに配置される小さいファイルです。このポリシーでは、ウェブビーコンやクリアGIFなどの類似技術を含めて「クッキー」と呼んでいます。
  • 「管理者」は、個人情報を処理する方法と理由を決める法人です。多くの管轄権では、適用されるデータ保護法を遵守する主な責任は管理者にあります。
  • 「データ保護機関」は、適用されるデータ保護法の遵守を監督する任務が法的に課された公営の独立機関です。
  • 「EEA」はEuropean Economic Area(欧州経済地域)の略語です。
  • 「個人情報」とは、直接または間接的に個人を特定できる情報です。具体的には、名前、識別番号、位置情報、オンラインIDや、その個人の身体的、生理学的、遺伝的、精神的、経済的、文化的、社会的なアイデンティティなどを指します。
  • 「処理」とは、自動的かどうかにかかわらず、個人情報を使って行う作業を指します。例えば、収集、記録、分類、体系化、保管、応用、変更、検索、参照、使用や、送信、配布、または公開による開示、調整や結合、制限、削除や破壊などを含みます。
  • 「処理業者」とは、個人情報を管理者に代わって処理する人や法人を指します(管理者の社員を除く)
  • 「当該個人情報」とは、当社が管理している個人情報を指します。当社が管理していない個人情報を明示的に除外します。
  • 「要配慮個人情報」とは、人種や民族、政治的見解、信仰または哲学的信念、労働組合加入、身体的または精神的な健康、性生活、事実または容疑を含む一切の犯罪歴や刑罰、国民識別番号、その他適用法で機密 性が高いとされるその他の情報を指します。
  • 「標準契約条項」とは、欧州委員会が採択したか、データ保護機関が採択して欧州委員会が承認した情報の移転に関する標準的な条項を指します。
  • 「サイト」とは、当社または当社の代行業者が運営、管理するウェブサイトを指します。